顔脱毛とカミソリ処理のポイントについて

顔脱毛をする前には、ムダ毛の自己処理をする必要があります。

脱毛サロンなどに通う前は、ほとんどの人はカミソリなどでの処理をしています。

顔の肌には負担となる処理であり、長いこと繰り返していると、
皮膚には黒ずみができやすくなります。

処理をするたびに、
皮膚は絵では確認できないレベルではありますが、
細かい傷ができます。

乾燥したままにすれば炎症を起こしやすくなりますし
、肌トラブルにもつながりやすくなります。
顔脱毛をするときは事前にムダ毛の処理をしますが、脱毛の回数を重ねていくと、
その分処理回数も少なくなります。

それまではカミソリ処理などでお手入れしますが、
ポイントをつかんで処理するといいです。

カミソリで顔の肌のムダ毛処理をするときのポイントとして、
肌と産毛を柔らかくしておくことです。
そのほうが、シェービングはしやすくなりますし、
皮膚への負担も少なくすることができます。

カミソリ処理のポイントとして、ムダ毛の生えている方向へ動かして、
ムダ毛を処理していくのも大切です。

深剃りをするために、生えている方向とは逆に剃るのは、
皮膚に負担になるので控えましょう。
シェービングは乾いた状態では行わず、シェービング専用のクリームや、
ジェルなどを使用すると負担は少なくなります。

顔脱毛をしている間は、正しいカミソリ処理で、自己処理をしましょう。
シェービングをしたあとも、顔脱毛をした後も、
肌には化粧水や美容液、乳液などで保湿をしましょう。